アリオ倉敷・立体駐車場 をYouTube 動画で 簡単に説明します

駐車場シリーズです。
スポーツカメラをダッシュボードにセットして撮影しました。

動画編集は、Adobe Premire pro 、BGMは、YouTubeのオーディオライブラリの中から選び、Adobe Auditionで音量と長さ調節をしました。

アリオ倉敷は、スーパーや専門店、飲食コーナーなどが入った商業施設です。
岡山県内には全体的に、生活に必要な店は中小から大型店舗までそろっていて、不自由はないのですが、可愛い雑貨やワクワクするようなお店は、観光業が盛んな倉敷に集中しているように見えます。

その中でも、閉園したチボリ公園の跡地にある、アリオ倉敷、隣には三井アウトレットパークがあるので、ちょっと息抜きをするには最適です。

アクセスは倉敷駅前にあるにもかかわらず、駐車場が広大で料金も格安です。
岡山県は自家用車で移動するパターンが多いので、JRを利用して倉敷駅から歩いて来るより車のほうが便利なイメージがあります。

アリオの駐車場は平面も広いですが、立体も充実しています。
ただ、動画中でも説明していますが、例えば2階に一旦入ってしまうと、2階にしか停められません。
どうしても他の階に行きたければ、一度ゲートを出て、外の道をぐるっと回ってもう一度入り直す必要があります。

他の動画で、岡山イオンモールの駐車場をアップロードしていますが、他の階に行けなくはありません。一部行けないルートはありますが。
その点が、アリオ倉敷の特徴かもしれません。