チラシ作成例「石川精油所・気仙椿」

チラシの画像

チラシ文面より

椿油リーフA4版下1

石川製油所 石川秀一さん、石川春枝さんご夫妻への取材より (2019 年 9 月)

東日本大震災時の津波で自宅兼製油所すべて流されました。 消防団員をしていた息子さんも亡くされ、しばらくは失意に暮れて いたそうです。ところが、昭和 30 年の創業当時からの看板だけが 見つかりました。 気仙地方に原生する椿の実より精製した椿油は、純度 100%。 日本の最北限の椿油として古くから親しまれているもの。これで すたれてしまってはという思いや、それまでの椿油ファンのお声 もあり、秀一さん 70 歳から借金を背負って再開することを決意さ れたそうです。

椿油は、天ぷら油として、炒め油としてはもちろん、入浴時の 浴槽に数滴入れると肌を保護し乾燥を防ぐ効果もあるそう。また、 髪につけてもよし、金物工具に塗ると錆びにくくなるようです。 また、純度 100 パーセントのため、冬場などは凍りますが、品質 に問題なく、温めて溶かして使用できます。

どういう使い方がより生かせる使い方なのか、購入された方々と
情報交換もしたく思っています。
年に2回、京都で「気仙椿を待っている人がいる」ということが、
石川さんご夫妻にとって、励みにでもなれたらという思いがあり
ます。