Photoshop で 写真の修整 –しょうもない写真をマシにする…3号神戸線編

修整前の写真
もとの写真

これは、助手席から適当に撮ったものです。
天気も悪いし、退屈なイメージの写真になりました。
今回はこれを修整していきたいと思います。

① トリミング

まず、建物を目安にして、回転させます。
空の部分に空白ができますが、後で埋めるので大丈夫です。
下方に写り込んでいた車の前部分も切り取ってしまいます。

手動でトリミングしたもの

② 車のナンバーやロゴを消す

最終的な仕上がりの時点で、車のナンバーやトラックのロゴが見えているとスッキリしないので、この時点で消しておきます。
このあと、白くてわかりにくいですが、トリミングで空白になった空も塗っておきます。

修整中の写真
ナンバーなどを消した

③ Camera Raw Filterで修整

PhotoshopのCamera Rawフィルターは、簡単な操作なので駆使していきます。
色や影のバランス、ジオメトリの処理などで、ぼやけた画像をはっきりさせていきます。

修整中の写真
Photoshopの機能に頼る…

④ 空を塗る

空が白く写っていると、気分までシラケてきます。
空の部分を選択して、どの色が合うか塗っていきます。
まず、無難な薄い青空にしてみます。

グラデーションで色を作って塗ります。
グラデーションを空に使う際は、1回で塗るのではなく、不透明度を24%くらいにして3〜4回重ねます。

今時点では、そのほうがきれいだと思うので。

修整中の写真
青空っぽくしてみる
修整中の写真
午後?

修整中の写真
後光が……?

どれがいいですかねーー。

修整中の写真
夕焼けっぽくしてみたり
修整中の写真
おおッ!夕立が来そう

個人的には、最後の夕立が来そうな空が気に入りましたが、あなたはどれが好きですか?