Photoshopで写真修整ーーーしょうもない写真をマシにする…南座編

元の写真
元の写真

これが元の写真です。
暗いし、人物が意味もなく写っているし、信号までかぶって最悪ですね。

できることなら信号も標識も電線も人物も、全部消せたらいいかもしれませんが、できたところで画期的に良くなる感じもしないので、人物以外は残します。

今回はこの写真を修整していきたいと思います。

① トリミングして人物を消す

まず、人物を消します。
Photoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」やスタンプツールなどで作業します。

タイル壁にかかった人物を消すためにはタイルを描き加えなければならないので、この点、ちょっとめんどうです。

修整中の写真
トリミングして人物を消した

② 空を作る…その1

すみません、一気に空を作る過程に来てしまいました。
この前にPhotoshopのCamera Raw フィルターで建物などの色などを修整しています。

空はグラデーションツールを不透明度を落として3〜4重に塗り重ねます。

下の写真は一回目の空の色です。
うーん、どうでしょうか?

空を塗った写真
空の色を作る

② 空を作る…その2

これはどうでしょうかーー?
個人的にはこちらのほうが良いと思うのですが。

空を修整中の写真

しょうもない写真がマシになりましたか?