京都府南部でも、冬場大雪に見舞われる地域があります。
そんな場所に住んでいたことがあります。

窓から外を見ると・・

雪国は風情があって良いところもありますが、生活するには大変なことのほうが多いです。

なかでも、毎日の雪かきは本当にうんざりする重労働です。
雪かきをしないと、家から外へ出ることもできず、近所の視線も気になってきます。

大雪の前は冷たい風が吹き、芯から凍える寒さに震えますが、いったん降り積もってしまうと不思議にも暖かく感じるものです。
そして夜の静けさに感動するのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。