星空

星空がきれいに見える季節になりました。
星座をあまり知らない私にもわかるオリオン座が見えてくると、いよいよ寒い季節になったんだなあと感じます。

今回はオリオン座ではなく、すばるを見たお話です。

先日、帰りが遅くなり、高速道路の小さなパーキングに寄った時にはすっかり日が暮れて夜になりました。
小さなパーキングということもあり、山の中ということもあり、星空が広がっていました。

カメラで星を撮影したことなど一度もないのですが、思いついて撮って見ることにしました。
しっかりした三脚があればいいのですが、車により掛かるようにカメラを固定して撮りました。

その時の写真がこれです。

夜空の写真
下の方にすばるらしきものが写っています

なんとかすばるはわかりましたが、他の星、星座は何なのかわかりません。

でも見上げた星空はとても美しかった。

すばるの写真
すばる・プレアデス星団

もっとキラキラしたたくさんの星が集まっていると思っていましたが、なんかイメージ違いますね。

広告



すばるとぎょしゃ座の写真
ぎょしゃ座

ぎょしゃ座もわかります。右上の方にかたまっている星がすばるです。

でも、「ぎょしゃ」ってなんですか?
調べてみると、馬を操る人、のことだそうです、が、この五角形をどう見たらそう見えるんでしょうか。

サハラ砂漠の真ん中で星空を見ると、本当に立体的な絵のように星座が確認できるという話を聞いたことがあります。そんな場所だと、この五角形が馬を操っている人に見えるのかしら。

ぎょしゃ座の写真
ぎょしゃ座拡大

すばるが写り込んだ月食の写真です。ブレてますけど。
肉眼では見えなかったので、ぱっと見た時月食を見に来た未確認飛行物体かと思いましたーー(ノ≧ڡ≦)。

月食の写真
2021年11月19日の月食

↓ NIKONのクールピクス p1000がほしーーい!